転換期

新しい店舗に配属されて6日が経ちました。
相場は違うし、客質は違うし、集客少ないし、競争業者は多いし、仕事のやり方は違うし…
事あるごとに戸惑ってばかりの日々が続いております。
もちろん、同じくらい新鮮ではあるんですけどね。

「私は慣れてから、時間をかけて能力を発揮するタイプなんだよ!」
「だいたい、現在のスタッフ3人のうち、違うエリアから来たスタッフが2人いるって状態が無茶苦茶なんだよ」
と毎日毎日嘆いていましたが、
どうやら、無茶だろうが何だろうが、私たちには4月から結果が求められているみたいです。
どうあがいても会社の方針は変わらない、ということに、ようやく諦めがつきました。

で、あれば・・・うーん、どうしようかな。
この先、どうやって人生を楽しもうかな。

 a.会社の要求を無視して、新しい店舗を「自分なりに頑張りつつ楽しむ」ことに専念する
 b.会社の要求に応えるために、ひたすら死に物狂いで働く
 c.1年間死に物狂いで働いて、1年後の人事異動で「希望」を叶える
  (希望=前の支店に店長として戻ること(注:2008年4月6日現在))
 d.1年間死に物狂いで働いて、ボーナスをありったけいただいてから辞表を書く
 e.会社の要求に反発して、今年中に辞表を書く

うーん。

今晩、同期と夕飯を食べながら喋り通して帰ってきたんですが、
それを踏まえたの気分としては、選択肢c が有力なんですけどねぇ・・・
まだ何とも言えないなぁ。

ついに「真剣にならなければいけないとき」が来た、という感じです。
何にせよ、今年度は「転換の年」になりそうです。

ま、とりあえず、明日も頑張ろう。
[PR]

by kujirafactory | 2008-04-07 01:42 | 仕事