小規模保育所 最終日

b0126048_10421358.jpg
3月30日金曜日
1年間通った小規模保育所の最終日でした。

写真は、最終日の連絡ノート。
朝、荷物と共に手紙を書いて渡したのですが、
返事がノートにめっちゃびっしり書いてあってびっくり!
そして、この担任の先生のクセのある字(本当にインパクトあったわー笑)ともお別れかぁ…
としみじみ。

最終日お迎えに行くと、
息子が担任の先生に抱っこされながら、外の景色(道路を走る車)を見ていました。
玄関先で靴を履いて、
担任の先生にぎゅーっとしに行った息子。
ぎゅーされた瞬間に号泣する先生(T-T)
それを見ていた私と園長先生ももらい泣き(ToT)(ToT)

本当に1年間たくさんの人にお世話になりました。
哺乳類で飲めない息子に根気強くスプーンでミルクをあげてくれた担任の先生。
寝返りもしない頃からたくさん遊んでくれた園長先生。
保育所内で最年少の息子をかわいがってくれた年上クラスのお友達(特に女子w)
三兄弟のように仲良く遊んでくれた0歳児クラスのH君とM君。

あ、あと、毎朝電車で挨拶してくれたおじさん(笑)

小規模だからこそ、息子のペースでのんびりすくすくと過ごすことができた1年でした。
家族のようなアットホームな環境で、息子にも合っていたのではないかと思います。

明日からは同級生だけで15人の保育園に移りますが、
たくましく過ごしてくれることを願いつつ、
私も社会人12年目の1年を楽しく過ごせるように頑張ります。


[PR]

by kujirafactory | 2018-04-01 10:41