タグ:音楽 ( 4 ) タグの人気記事

通勤時間は自分時間

ハイスタのアルバムを買ったことをきっかけに、
通勤中の音楽鑑賞を再開。
産前使っていたイヤホンが溶けかけていたので(!)新調しました。

最近めっきりEテレミュージックが脳内を支配していたけれど、
やっぱりロックもいいなぁと思う。

[PR]

by kujirafactory | 2017-10-18 07:59

ブラスバンドのコンサート

b0126048_12163940.jpg
昨日は、地元の子供ブラスバンドのファミリーコンサートを聴きに行きました。
初めての吹奏楽、初めての生音。
息子は最初圧倒されてかたまってました。
次第に音にも場所にも慣れてきて、
最後は配られたおもちゃのマラカスをシャカシャカ振り回して大興奮!
楽しんでくれたかなぁ?
お父さんとお母さんも、予想以上に楽しんだひとときでした😄
またこういう機会があったら連れてってあげたいな。

[PR]

by kujirafactory | 2017-09-25 12:16

伝説

b0126048_21511735.jpg
安室ちゃんの引退発表にはビックリした。
でも、アスリートのように歌い踊る安室ちゃんにとって、
年齢によってパフォーマンスを維持できなくなったと本人が思うのであれば、
引退という選択肢も大いに頷ける。

きっと来年、スパッとやめてしまったら、
山口百恵のように表に出てこなくなって、
伝説になっていくのだと思う…
と、きっとワイドショーでも言っていることだろう。

スパッとやめたっきりなっている伝説といえば、
私にとってはやはりJUDY AND MARYだ。
2001年3月8日の解散以来、16年半経った今でも再結成はしていない。

彼らの音楽は実に太くて、寿命の短いものだった。
寿命というか…
わかりやすく言うと「20代のYUKIにしか歌えない音楽」だったというか。
30代、40代と続けていけるように自然と音楽を変えていける可能性もあったけれど、
メンバー4人の足並みが揃わなかったんだと私は解釈している。
「そうなったらもう解散一択でしょ」
と、メンバーの脱退ではなく、解散を選択した彼ら。
そして、最後にして最高のアルバムとライブを遺して、
華々しく散っていった彼ら。

解散が寂しいという気持ち以上に、
なんてカッコいいんだ!
当時、高校2年生だった私は最後まで魅力にとりつかれた。

そして16年半経った今でもこんなところでツラツラと思いのたけを書き出してしまっているんだから、
いったいどれだけ強烈な存在なんだっていうね。

話を安室ちゃんに戻すと、
きっと、世の中の「アムロス」と呼ばれる一連のざわざわって、
私にとってのJUDY AND MARYと一緒だと思うんだよ。
筋が通っててカッコいい!
カッコいいまま伝説になっていくのね、すごーい!
っていう。

JUDY AND MARYもカッコいいままでいてほしいから、
私としては再結成はありえないし、特に望んでない。
再結成の必要もないくらい、私の中に生き続ける特別な存在だ。

そんなことを思った息子寝かしつけ後の金曜夜。
久しぶりにJUDY AND MARYのDVDを見て、夜更かしだー♪

[PR]

by kujirafactory | 2017-09-22 22:24

夜更かし

b0126048_23345056.jpg

夫が久しぶりに早く帰ってきたので、
息子を寝かしつけたあと、2人でYouTubeサーフィンをした。
B’zのライブばっかり見てたらテンション上がってしまい、
ついつい夜更かししちゃった😄

今月もおつかれさま。
6月もがんばりましょう♪
[PR]

by kujirafactory | 2017-05-31 23:30