<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

愛をこめて花束を

今夜はノー残業デーだったので、

You Tubeを垂れ流ししながら、サクサクPCを動かしていました。

(PCで仕事をしていたことは、ここだけの秘密☆ てかノー残の意味ないし・笑)


そこで見つけた、Superflyの「愛をこめて花束を」に、いまさら聞き惚れてしまいました・・・

なんか、前にもYou Tubeでリピート視聴した気がするんだけど気のせいかな・・・

とにかく、何度聞いても飽きないですね。ってことが伝えたいんですよ!



特にすきなのは

「何度も間違った道 選び続けて 正しくここに戻ってきたの」


ってとこ!

ほんとうの愛だねぇ・・・ステキだなぁ

私はこんな愛にめぐり合えるんだろうか・・・ いいなぁ

もう少し簡単だったら妹の結婚式に歌ってあげるんだけど、難しすぎてダメ!

歌っちゃったら式が台無しだわ(笑)

この曲のメロディーラインがいいですね。ものすごくドラマチックなBメロがクセになるわー



来週は待ちに待ったゴールデンウィーーーーーク!

今年はほぼカレンダーに沿って取得できるので、

久々に駿卓や花畑のメンバーと会えるんです!超楽しみ☆ 特にみゆみゆの結婚式!!

笑って会えるように、あと1週間死ぬ気で働いておかなくっちゃ!
[PR]

by kujirafactory | 2010-04-22 23:45 | 日記

今日はうれしいことが2つありました。

ひとつは、
新卒採用の席にて。

実は先週、会社説明会のあとの質問会で、
2人の学生を相手に、
会社の過去・変遷、弱みを包み隠さず暴露してしまったのです。
それはもう、今の入社1年目の社員もまだ聞かされてないような内容まで・・・(笑)

でも、それを前提として、
会社はまさに新卒採用から変わろうとしているんだよ
だからこういうところを直して、こうしていくために、私たちは今頑張ってるんだよ
っていうのを
自信を持って話しました。

その2人の学生のうちの1人が、
今日、1次選考会に来てくれたのです!

正直、会社がいかにヤバイ状態だったか、
衝撃的過ぎて来てくれないかと思ってたのですが、
それでも、うちの想いについてきてくれたので感動でした!

選考内容もわるくない感触だったので、このままずんずん進んでくれるといいな☆


ふたつめは、お客さんの話。

もうかれこれ半年以上お付き合いしていたお客さんが、
賃貸じゃなくて、売買でお申込をしてくれました!

お客さんのためを思ったら、
賃料よりも売買のほうが物件もあったし、
月々安くてグレードのいいマンションに住めるんじゃないか?
って、素直に思えたんですよね。
それでご提案させて頂いて、お申込に至ったという・・・

「おすまいさがし」って本当に大変だけど、
賃貸っていう枠に当てはまらず、可能性はいっぱいあるんだなって思いました。
そして、もっともっと知識を増やして、
いろんなチャンネルでお客さんの声に答えたい、
お客さんの胸に響く提案をしたいなって思いました。

普段は数字のことしか頭にないけど、
ほんとうに久しぶりに、「商売の原点」に立ち返れたような心地です。


明日もがんばろうっと。
[PR]

by kujirafactory | 2010-04-20 00:27 | 仕事

「最強の戦士」

先週、衝撃的な話を聞いた。
会社としての屈辱。
私たちのふがいなさのせいで、余分な出費が増えた。
もっと真剣に取り組んでいれば、こんなことにはならなかったのに。
馬鹿さ加減に気付かせてくれたこの出費を、絶対にムダにしたくない。
同じ間違いを繰り返さない為に、
私たちは貪欲に学習しよう。

今の我が社はまるで、
『家計は苦しいはずなのに、
どんどん塾や習い事を増やして子どもを育てる親』
状態。
惜しみない投資と、社長の熱弁。
左右にスーパーマンを携えての英才教育。

期待は嬉しいけれど、期待に応えたいとももちろん思うのだけれど、
大きくなれない自分がとてもふがいない。
早く追いつきたいと思う。

そう思い続けることが大事。

理解は出来る、
あとは自分がやるだけ・・・

なんですが・・・



今週、代理を追い詰めてしまった。
代理がどんどん代理職を極めるものだから、
ついつい、甘えてしまっていた。

気付いたら、何もかもを代理に任せていた。
大事な話も、大事な折衝も、大事な部下のことも。

もはや、全部丸投げ状態。

代理が代理職を極める代わりに、
私も店長職をもっともっと極めて、逃げ切っていかなきゃ。



今週、住宅新報にうちの記事が出た。
私たちの波乱の歴史と、
逆転攻勢にかけるこれからに関して。

一生の読み物にしようと思うくらい、熱いものを感じた。
機会があったら、読んでみて。
[PR]

by kujirafactory | 2010-04-14 18:50 | 仕事

白いキャンバス

めっさ叩かれてますなぁ。
西武のドラ1、雄星。

社会人相手にボコボコだったらしいです。
高校時代に150kmを出してたストレートも、今や130台とか。

そのニュースに対するコメントが荒れに荒れてて、
何だか胸が痛くなりました。

態度がどうだの、たいしたことないだの、本性発揮だの…


ここ2年ほどはYahooニュースとmixiニュースが私の情報源なのですが、
そうすると
『この記事に対するコメント』
『記事に対する日記』
に必然的に触れます。

これをいかに真に受けず、客観的に読むか… 常に意識をしているつもりです。

でも注意しないと、無意識のうちに流されてしまうので、厄介なものです。

雄星に対しては、さすがに流されるようなことはないけど、
あぁ、世論っておっかないなぁと痛感したきっかけになりました。

くわばらくわばら
[PR]

by kujirafactory | 2010-04-09 07:15

たなおろし

大学を卒業して、あっというまの3年間。

あーでもない、こーでもないと文句を言いながら、
たくさんつまらない葛藤と涙を重ねながら、
ここまで泳いできました。

いろんなことを見聞きして、
いろんな人と話をして、
何度もごまかして、割り切ってきたけど、

今は、とても素直な気持ちで、
この会社で社会人を3年過ごせたことを誇りに思っています。

遠回りをたくさんして、原点回帰ができた1年。

あまり詳しくは書けないけれど、
この1年、私の会社は、
たくさんの論争を巻き起こし、たくさんの離職を出してきました。
会社を取り巻く環境は激変し、
その都度、ものすごく大きな負荷をかけて対応していきました。

今までだったら、そのたびに私も文句を言い、
まーいつ辞めたって構わないけど・・・って思いながら、
自分の楽しみだけを求めて、自己中に働いてたと思います。

でも、まっすぐに受け止めて、会社を信じて、同期を信じて乗り越えてきたのです。

なぜこの会社で働こうと思ったのか・・・
すっかり見失ってしまった原石を取り戻したから、
この激動の1年を乗り越えてしまったんだと思います。

この1年で先輩が打ち破ってくれた突破口を、
この先1年は、みんなの力で大きくすることができたらいいなぁ。


名実共に会社の中核を担う立場になり、
会社を大きくするためのミッションを個人的に与えられるようになり感じることは、
「もう、社長を待たせたくない」という想いです。
私たちの成長を、じっと耐えて待っていたであろう社長のためにも、
入社4年目にしてようやく私に与えてくれた、大事な職務を全うしたいなと。

まだまだ勉強しなきゃいけないことはたくさんあって、
マネージャーとしてのレベルは低レベルだけれど、
ここまで耐えてきた同期のために、
はやく追いついて、はやく会社を大きくしたいと思います。

「『社長のために』とかマジ気持ち悪いんだけど」とか
「くだらねー」とか、
思ってもらっても構いません。
私も昔はそうだったしさ。

でも、今の自分を支えているのは間違いなく
社長であり、会社の仲間であり、それを信じる自分の気持ちだから、
ほっといてて下さいな。


来年の4月1日、どこまで遠いところにいけるのか、今からとても楽しみ!
きっとどの1年よりも苦しく辛いものになると思うけど、頑張んなきゃ!!
[PR]

by kujirafactory | 2010-04-01 22:48 | 仕事