<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

日光の写真

b0126048_1622099.jpg


b0126048_163173.jpg


b0126048_1633651.jpg


b0126048_163533.jpg


b0126048_1641078.jpg


b0126048_16427100.jpg


解説省略。
美しい景色や建造物に埋もれそうになりながら、
ただひたすら、自分と向き合ってきました。
頭をリセットするには、一人旅が一番なのかもしれない。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-30 16:44 | 日記

華厳の滝

b0126048_816027.jpg


「今年の願望、今年のうちに」ってことで、

昨日、年内最後の公休に、念願の日光日帰り一人旅を敢行しました!!

12月の標高1000メートルをなめてました。めっちゃ寒かったです。

でもすごく楽しかったです!いい景色とか建物とかをいっぱい見てきました☆

詳しくはのちほど。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-25 08:16

ソフトバンク

b0126048_23594553.jpg


先週、家族が揃ってソフトバンクに乗り換えました。
私も一緒にタダ友の輪に組み込まれる計画があったのですが、
今のミッフィーケータイが高かったし気に入っているので、
これが壊れるまではドコモのままでいるつもりです。

ともかく、父と母が新しいケータイの使い方を覚えるのに苦戦しています。
センスがないというか何というか…(笑)
毎晩帰るなり矢継ぎ早に操作方法を聞いてきます。

面倒くさいなぁ…、と思いつつも、楽しそうに操作してる両親を見ていると、
なんだかほほえましい朗らかな気持ちになります♪

まぁでも、
しばらくは親とはメールじゃなくて電話でやりとりするしかないなぁ。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-22 23:59

完成予想図

b0126048_9132468.jpg


地元の駅が大きく変わるらしいっていう噂は以前から聞いていたのですが、
今週、突如こんなパネルが現れました。
「完成予想図」なのに、全くイメージできないのが悩みの種です。
25年間頭に焼き付いた景観を一瞬で取り替えるのは、
並大抵のことではありませんなぁ。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-21 09:13

テーマ

「今年中に引っ越しをする」
という目標をかかげて、
今年の初め頃からお部屋を探していた人が、
ついに先日、無事お引っ越しを終えたそうです。

来年は「バイクを買って、10年ぶりにバイクに乗る」という目標を立てるそうです。

私もそうやって自分に区切りをつけないとなぁ。
10年を見越した未来なんて、さっぱり見えないけど、
1年単位でテーマを見つけることなら、
私にもできそうだ。

仕事や景気に左右されない、自分だけの目標を考えてみよう。

まだ半月ある。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-17 15:34 | ひとりごと

b0126048_1373353.jpg


行き止まりはあっても

枝分かれはしていても

途切れはしない


たぶんねー
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-13 01:37

斉藤和義 Zeppワンマン

嘘でごまかして
過ごしてしまえば
たのみもしないのに
同じ様な朝が来る

by 歩いて帰ろう


昨日は、Zepp Tokyoまで斉藤和義を見に行きました。
クリスマスのお台場ということで、
あたりはどこもかしこもキラキラしていました。

b0126048_1817913.jpg


ライブは、今年発売になった「歌うたい15」の影響か、
私でも知ってる往年の名曲をたくさんやってくれました。
フェスでは何度か見たことがあるのですが、ワンマンは初めてで、
明るい曲、バラード、バンド、弾き語り・・・と手を変え品を変え、
ワンマンならではの「マイペース」で、私たちを楽しませてくれました。

それにしても、なんてエロいんでしょう。
そして、ギターが似合うこと似合うこと・・・!!!
42歳になってもしっとり恋の歌を歌い上げる和義さんを見て、
弱冠25歳で恋愛オンチになってる場合ではないなって思いました。

『ハミングバード』にもあるけど、楽しんだ奴の勝ち、なんだよね。
ざまあみろって、今日の私に言えるように、
思いっきり楽しんでみよう。

心地よい、ステキな時間を過ごせました。
明日からも、逃げないで進んでいこうって思いました。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-11 18:18 | 日記

ジブリと私

ジブリで育った私。
25歳になってもジブリの影響力は偉大で、
飛べないキキに今の自分をなぞらえてみたり、
空中都市ラピュタに自分の仕事を顧みたり、
緑を求めて散歩に行けばトトロに会えるような気がしてみたり。
痛い子だなぁー、と自分でも思うんですけどね(笑)

もちろん、ジブリの音楽も体に染み込んでいる。
少し前にBSでやっていた「久石譲in武道館」のコンサートをビデオに撮って、
リピート鑑賞すること早5回目。
この人、なんでこんなにステキな曲がかけるんだろうって尊敬します。

 コンサート自体は、8月にやってたんですよ。行きたかったなぁ・・・
 http://www.joehisaishi.com/budokan/

昨日の夜も、ビール片手に鑑賞して、
魔女の宅急便「海の見える街」と、
もののけ姫「アシタカとサン」で感極まってしまいました007.gif

特にトトロと魔女は、
小さい頃から何度も見てきたし、
音楽単体でもよく聴いてきたしエレクトーンで弾いてきたから、
「好き」「馴染みがある」っていうのをすっ飛ばして、
懐かしいもの、心のふるさとっていう感じがするんですよね。
もはや、深く深く自分の根底を作るもの・核として、刻み込まれてるんですよね。

最近の作品は難解すぎてついていけないけど、
やっぱりジブリってすごいね。偉大だね。
出会えてよかったよ。

もし将来子どもが生まれたら、
私と同じように、ジブリで育てたいなと思います。
刻み込んでみてもいいかなって思ってます。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-10 11:26 | 日記

ほうれんそう

b0126048_9143155.jpg


後輩が見つけてきた物件。

「ほうれんそう101号室」なんて、住所に書きたくないなぁ。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-06 09:14

行きつけ

*今日はmixiとおんなじ文章です*

先月末をもって、
仕事で行きつけのガソリンスタンドがつぶれました・・・・・・!!!

職場から一番近く、間口も入りやすく出やすくて、
いつも丁寧に窓を拭いてくれて、
ときには車も点検してくれて、
おまけに安い!セルフ並?
という、これ以上ない「優しいお店」だったのです。

車の知識がない私たちに、毎回親切に不具合の原因を説明してくれたので、
安心して運転することができました。

最後の給油に行ったとき、
「今までお世話になりました」と言ったら、
「こちらこそいつも来て頂き、ありがとうございました」
って返してくれて、(しかも高校生くらいのバイトの男の子が!!)
なんだか心があったまりました。
(※決してバイトの男の子の笑顔がかわいかっただけではありません・・・・・・)

「行きつけのお店」は、やっぱり安心するんだな
って、そのGSを失って初めて実感しました。
要は、いつもの美容院で同じ担当の人にカットしてもらう間、
何の疑念も抱かずに居眠りできるのと同じことですよね。

私の仕事も、商売の性質からいえば「行きつけ」になることは少ないけど、
「いつもの特約を付けて契約書作っておいてね」
のひとことで任せてくれるオーナーさんがいたり、
去年成約した単身のお客様が、彼女と同棲する部屋を探しに戻ってきたり、
意外と「1回きり」の商売ではないんです。
そういう心のつながりを感じる瞬間、私は仕事への手応えを感じます。

行きつけのGSがなくなったことがきっかけで、
自分も、そのGSみたいな存在になりたいなって改めて思いました。
でも、この仕事で「また頼りたくなるような営業(≠接客)」って、
一体何なんでしょうね。
論理や頭ではわかるような気もしているのですが、
それが体で理解できないまま辞めるのは悔しいから、
もう少し今の会社で頑張ってみようと思います。

******

今の会社を辞めない理由は他にもあるけど、
まぁ、それは追々書いたり話したりします。
[PR]

by kujirafactory | 2008-12-03 16:58 | 仕事