<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ごりやくの湯

b0126048_2353231.jpg


昨日、千葉県養老渓谷の「ごりやくの湯」ってところに行ったよ☆
日帰り温泉施設だけど、ごはんもけっこう本格的なんだよ。
1500円の「ごりやく御膳」ってヤツをゆっくり食べた。
マツタケの釜飯に、山菜のおかずがいっぱい。あったかい味噌汁付き♪
こんなに体に良い食事をしたのは久しぶりだー

お風呂は若干狭かったけど、露天風呂から見る景色は最高!!
もみじ、めっちゃキレイだったー
やっぱり自然は癒されますなぁ。

何のごりやくがあるのかは、良くわからなかったんだけどね(笑)
ま、いいべ。少なくとも、心のモヤモヤは少し晴れた◎

******

今回の旅で感じたことは、
私、やっぱり運転&風景を眺めるのが大好きだ!ということ。
車、ほんとに買っちゃおうかなぁ・・・
仕事柄あんまり泊まりで旅行できないから、
もっと「日帰りで行けるところ」を増やさないとね。
サンポマスターだけじゃなくて、
もっとスケール大きく「日帰り旅行マスター」を目指してみるのもアリだな。
それから、今更ながら、写真でも勉強しようかと思った。
どうやったら葉っぱがキレイに撮れるのか、さっぱりわからんなぁ・・・

******

今、のどから手が出るほど欲しいのは、
相手を認めてリスペクトできる器の大きさと、
相手に流されずに対峙できる芯の強さ。

ブレたくないよー

[PR]

by kujirafactory | 2008-11-27 23:34 | ひとりごと

視野

b0126048_21404288.jpg


最近、後輩の仕事の調子があんまりよくない。
まぁ詳しくは書けないけど、今日もかくかくしかじかございまして…。
で、そこで身に染みて感じたのが、
私は「先輩」っていう意識が、今まで希薄だったんじゃないか…
ということ。

最近、自分の心配でいっぱいいっぱいだったかもなぁ。
自分の案件もうまく処理しなきゃだけど、それだけじゃいけないよな、と反省。
「しんどいときほど視野広く」だな。よく考えて行動せな。


ところで、バランス釜ってなんで「バランス」っていうんだろう。
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-22 21:40

なのか

節約なのかケチなのか

出費なのか浪費なのか

いいことなのか悪いことなのか

攻めるのか守るのか

好きなのか嫌いなのか


わかってることは、自分の中にしか答えがないということだけ

親や友達や上司は関係ない
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-20 10:16 | ひとりごと

真夜中の徘徊

b0126048_23535593.jpg


昨日の帰宅時、職場のある駅から一駅歩きました!
普段仕事をしているエリアを「夜」「歩く」のはあまりない機会なので、とても面白かったです◎
ついウカれてあちこち路地を入り、もはや怪しげな徘徊者と化してしまいました…
あまりに面白すぎて、目的を忘れかけました。
これだから、散歩マスターにもダイエッターにもなり切れず、中途半端なんだよな…

そうなんです。n週間前からひそかにダイエッターになってみたのです。
主な行動としては、
休みの日に泳いで、
風呂上がりにストレッチやヨガをやって、
なるべく歩く。以上。
当初は「ウォーキング」を試みましたが、どうしても「散歩」になってしまうので、諦めました(・・;)

まぁ、こんなゆるーい感じなので、効果も微々たるものですが(´▽`;)
当然、誰にも「やせたね」とは言われませんが(笑)
自己満だけど、さりげなく今後も続けていこうと思います!
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-19 23:53

悪玉菌

b0126048_2049861.jpg


土曜日に食べた「ぜん」の辛つけ麺。元気いっぱいになれる。

******

やばいやばい。
今日仕事で、ネガティブかつダークな発言が目立った私。
そーいうの伝染するから気を付けないとなぁ…。
口が悪いにも程度ってものがあるよね(涙)


1週間もあと1日、「反省すれども引きずらない」の精神で乗り切るぞ!!
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-17 20:49

野田を想う秋の夜長

昨日、仕事中突然「H2の野田的な存在」の行く末が気になった。

あのマンガで徹底的な脇役に徹したキャッチャー野田。
野田の中では野田が主役の物語があるはずなのに、
決して主役になることなく、でもあのマンガの要ともいうべき大事な役割を果たした野田。
でも、野田って、どんな子だったっけ?
比呂んちでご飯ばっか食べてたのと、
春華のことを好きだったけど、脈がなくて諦めてた記憶はあるけど、
「比呂と英雄にとって野田とは」の部分がイマイチ思い出せない・・・

大事な存在だったはずなのに、ちっとも野田の真髄を理解できてない自分に気付き、
ぜひ彼を知ってみたい!と強く感じた。

もう一度、彼に焦点をあててH2を読んでみようと思う。

夏目漱石といい、H2といい、読みたいものがありすぎるー
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-12 14:42 | 日記

夏目漱石

昨日、教育テレビでやっていた
「姜尚中が読む夏目漱石」
という番組を偶然見つけて、
まんまと見入ってしまいました。

 興味をそそられたのは、
 姜尚中ではなく、漱石のほうね。

漱石の人生観は、高校の国語の授業で聞いたときよりも強く私の胸を打ち、
もしや私も同じような「悩み」を抱える年齢になったのか?
と感じました。

今まで『こころ』と『吾輩は猫である』くらいしか読んだことないから、
他にも読んでみよう!と思いました。

「読むべきとき」に、いい番組に出会えたなぁ・・・
と、都合よく解釈してみることにしました。

あさっての休みは図書館に行ってみるかぁー☆
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-10 21:32 | 日記

サンポマスター

b0126048_2311269.jpg


先日の誕生日、
昨年度1年間同じ支店で働いていた同期から
『地図で歩く 東京散歩』
『ザ・東京さんぽ』
という本をプレゼントされた。

だからというわけではないけれど、
今日はむしょうに外に出たい気分だった。

「商売繁盛」なんて、
別にお祈りしなかったけど、
お祭りの活気だけで、わくわくしてた。

きれいな熊手、おもしろい熊手、たくさんあった。
いろんな表情がありすぎて、人混みの中では見きれなかった。
結局1つも買わなかったけど(買うつもりもなかったけど)、
真剣に熊手を選んでいる人々を見ていたら、
このお祭りがずっとずっと続いている理由がわかった気がした。

浅草、鷲神社の「酉の市」。

好きな景色を探して1人気ままに歩くのは嫌いじゃない。
けど、今日はおばあちゃんを連れてきてもよかったかもなぁ、と少しだけ後悔した。

おとりさんを挟んで、浅草から三ノ輪まで歩いたら、さすがに疲れてしまった。
長時間歩いても腰や肩が痛くならないように体を鍛えて(笑)、
更なるサンポマスターを目指そうと思う。
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-05 23:33 | 日記

飽和状態

b0126048_0145941.jpg


あぁ、だめだ、おなかいっぱいだ
新しい音楽や価値観を、まったく吸収しなくなってる

スポンジはどこへいった?
[PR]

by kujirafactory | 2008-11-05 00:14