<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

WAGON

ワゴン車を運転したのは確か、
モンペリで一瞬だけバイトしてた人の車を、
興味本位で2キロほど動かしたとき以来だろうか・・・

昨晩、店長(←同期。以下S)の「ツルのひとこと」で、
私の父親の業務用バネットを借りて、
夜な夜なドライブに行きました。

参考 バネット

b0126048_12215271.jpg




どう考えても
「女の子2人のドライブ」
には似つかわしくない車だけど、

どう考えても
普段仕事で乗っているデミオより大きくて怖いけど、

まぁ、休みの前の日だし、
まぁ、Sと私は最長コンビだし
(実は、1年3ヶ月同じ店舗で一緒に働き続けたコンビは私たちだけなのだ)

いいか、いっちまえー!!

というわけで、一路京葉道を東へ攻めました。

目的地は、東千葉のラーメン屋さん053.gif

これまた女の子2人がわざわざ車で目指す場所ではないけれども、
前の店舗ではラーメンばかり食べていたので、
まぁ妥当な選択なんですよ。

ところが、千葉を攻めるにはまだまだ早すぎたらしいです。なぜなら、

バネットにはナビがない・・・・・・
持ってきた地図も「東京23区」・・・・・・

当然のごとく道に迷い、
どういうわけか飯山満の山奥(?)で立ち往生。

結局Sの「庭」、津田沼のなりたけに落ち着きました。

参考 なりたけ&なりたけの味噌味玉子ラーメン

b0126048_12407100.jpg b0126048_124018100.jpg




ものすごくこってりしていて、
ものすごく胃がもたれました。

今週、6連勤中3回が「午前様」だったんだけど、
そんな疲れきった体に、このこってりラーメンはきつかった・・・・・・
もっと元気なときに食べたかった・・・
しかも、味噌がきつかった・・・・・・

 なーんでこんな思いをしてまで、
 この車体の大きい車をビクビク運転しなきゃいけないんだろう・・・

と、バカらしくもなるけれど、
でも、そんなバカみたいなこと、今しかできないよな。
くだらなくて楽しかったな。

ごつい業務車の中で、
ラーメンとカーラジオしか材料がなくても、
しっかりガールズトークで盛り上がっていたので、
大丈夫、まだ私たちは女を捨てたわけじゃない!笑
と思いました。

それから、カーナビのないドライブもアリだなぁと思いました。


今日はゆっくり胃を休めて、どこかのカフェで日記(紙)でも書こうっと。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-25 13:16 | 日記

上野の森

欲しい物を手に入れるために、
ちょっくら頑張ってみることにした。

そしたら仕事が楽しくなった。

単純。ぷぷ。



昨日、上野西洋美術館でコロー展を見た。

亀戸から、のんびり、バスで行った。
通勤時に毎日見ているけれど、乗ったことのないバス。
知らない道を進み、谷中のど真ん中を突き抜けていった。
車窓からの景色がのんびりしていて、思わず住みたくなった。
冷房は効いているけれど、太陽の光が差し込んできて、あったかいの。
うまく説明できないけど、あの空気がとにかく気持ちよかったんさね。
水泳をした次の授業に、居眠りしたくなるけだるい心地よさに似てた。

本当は違う美術館に行く予定だったんだけど、急遽予定を変更させた。
最初はコローって誰?って感じだったんだけど、
この人の描く空の色が、とても気に入ってしまった。
真っ青でもない、でもどんよりもしてない。そんな色をしていた。
案外、人の心もそんな感じだよね。

大きくなりたい。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-19 22:22 | 日記

リラックスオープンエンジョイ

b0126048_1537232.jpg



晴れててもキレイだね。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-18 15:37

ハッピーマンデー

突然のお休みだぜぃ☆
ズル休みじゃないよ、公休チェンジだよ。

昼間で寝てたけど、
仕事の電話で起こされちゃった。

さっさと片付けて、外に出かけようっと。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-16 12:55 | 日記

線引き

「しょうがない」ことと「自分のミス・落ち度」との線引きができない。
ふりかかってくる全ての業務が「自業自得」な気がするけど、そうではない気もする。
「仕方のなかったこと」として割り切れれば簡単なんだろうけれど、
関係のない責任までも自分で背負い込んで、追い込んでしまっているかもしれない。
きちんと「反省すべきは反省する」を実行できる人になりたい。

モチベーションコントロールにおいて、
他人に甘えるべき部分と自分で解決すべき部分の線引きができない。
友達を呼び出して、酒に任せて愚痴をこぼすのは簡単だけど、
不必要な部分まで他人を頼っては、ただのウザイ女にしかなれない。
このブログにネチネチと気持ちを書き連ねるのは自分の勝手だけど、
読み手がうんざりだと思ってしまうのなら書かないほうが良いこともある。
人との関わり方を間違えたくはない。
対人恐怖症って、こういうところから発生するのかなぁ、とぼんやり思った。

今日、葛西臨海公園で会社のBBQ大会があった。
あぁベンチャー企業だな、と思った。
駿卓で、真夜中に黒倉車に拉致られたときの蚊に刺されのかゆみ(苦笑)と、
次の日の仕事が恐ろしくしんどかったことを思い出した。
かゆかったし眠かったけど、あの夜はめっちゃ楽しかったな。
また、あんなふうに遊べる日が来るのかなぁ。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-11 19:19 | 仕事

残業中の職場の風景

b0126048_21563491.jpg



あぁぁぁ、こんなに散らかしてしまった…
これ、全部、私の書類(苦笑)

いや、本気で笑えない…

今日は久々にヘコんだなぁ。
えーい、早く片付けて帰ろうっと。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-09 21:56

Bus Life

4月から配属された店舗へは、毎日バスで通勤している。
これが、一筋縄ではいかないんだな。

バスと付き合うのは難しい。
バスをコントロールしようなんて、思わないほうがいい。

バスに身を委ねる。
それが、一番健康的な付き合い方。

たとえば。
びゅんびゅんで走ってくれるバスもいれば、
どうしてもノロノロしか走れないバスもいる。
思わぬところで車線変更をし出して、
体がぐるんぐるん揺られることもしばしば。

朝、時間通りに来るわけがない、
と思って油断してうちを出るときに限って、
目の前をばびゅーんと通過しやがる。

朝は横断歩道を渡らないとバス停に着けないのだが、
信号待ちの間に目的のバスが通り過ぎること数知れず・・・
そのくせ、猛ダッシュでバス停に着く日に限って、
遅れてたりするんだよね・・・

それに。
バスは酔う。確実に。
本・雑誌はおろか、ケータイすら見てると気持ち悪くなってしまう。
だから、ひたすらウォークマンに耳を傾け、車窓をぼんやりと眺める。
電車通勤のときは、いろいろできてたのにな。

でも。
月に9000円の定期券は、都バス全線利用可能。
だから、休みの日でもバスに乗ってどこまでも行ける。
遠回りでも、乗り継ぎ、乗り継ぎで、のんびり、どこまでも行ける。
正確な時間がないから、必然的に余裕を持ったスケジュールになる。
時間に追われる生活はできなくなる。
通勤時間は、頭をからっぽにする、いいリセット時間。
それに、
家からバス停までも、バス停から職場までも、徒歩1分。
かゆいところまで手が届く、便利な乗り物だ。
ちょっとくらいの雨なら、傘なんかいらない。
疲れていても、平気だよ。
どんなに忙しくても、終バスまでには帰りたいっていう意識が働くから、
ダラダラ残業もしなくなるしね。

毎朝、毎晩、私を運んでくれるバス。
気まぐれで、ちょっと扱いにくいし、たまにイラっとするけれど、
そういう面も含めて、私はこの生活を、案外楽しめてるのかもしれない。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-05 23:28 | 日記

同じ屋根の下

職場の上の階(学習塾)で、高校の同級生が働いていた!!
理系の男子だから最初は「誰だっけ~?」って感じだったんだけど、
相手の名前、ちゃんと思い出せてよかった…
同じ部活だったような気がしなくはないんだけど、
とりあえず、今度の休みに卒業アルバム引っ張りだしてみようと思いました。

あれ…あの人バスケやってたっけか…?
それとも体育の授業でバスケしてるところ見たんだっけ…?
男バスと練習日ズレてたからなぁ…思い出せないなぁ…

それにしても、思いがけないところで再会するものだ。
世間は狭い。
[PR]

by kujirafactory | 2008-06-01 01:31